岐阜の木工屋 お見積り、ご注文、ご意見、ご感想等はこちらからご連絡ください 岐阜の木工屋[山田木管工業所]トップページへ メールでのお問い合わせはお気軽にどうぞ

よくあるご質問

Q1. 手ぬぐいの製作は行っていますか?

A1. 申し訳ございません。当店は額縁の販売で、手ぬぐいの制作は承っておりません。

Q2. ゆらゆら額には専用の手ぬぐいを用意する必要がありますか?

A2. 特別なものを用意する必要はありません。ゆらゆら額は手ぬぐいを裏板に巻く形で折り曲げ、
    端をセロハンテープ等で少し引っ張りながら裏板に貼り付け飾る仕様です。

Q3. 御朱印帳の表紙ではなく、特定のページを表にして飾りたいのですが。

A3. 申し訳ございません。御朱印帳は閉じた状態での収納となります。

Q4. 額のオーダーメイドは可能ですか?

A4. サイズ(幅・高さ)は、1mm単位での細かなご注文に対応しております。
  (短辺:~ 900mmまで可能です)(長辺:~1800mmまで可能です)
  厚みは1mm程度のものまで入ります。それ以上に厚みのあるものを飾られたい場合は、
  裏板の厚さを薄くするなど、対応が可能な場合がございますので、まずは弊社までご相談ください。
  全て自社工場で製作しておりますので、受注後約10日という短納期でのお届けが可能です。

<オーダーメイドのサイズの決め方>
  額縁(手ぬぐい額・手ぬぐい額ハーフサイズ・ハンカチ用・小風呂敷額)をご注文の際に
  決めていただく幅と高さのサイズは内寸をお願いしております。フレーム一杯に
  柄を見せたい場合は手ぬぐいサイズからマイナス10ミリ(片端5ミリずつ)がお勧めです。
  (例:手ぬぐいサイズ330ミリ×900ミリの場合、内寸:幅320ミリ、高さ890ミリ)
  また、当店推奨の手ぬぐいの端を裏板の裏に折り返してテープで留める方法の場合は、
  手ぬぐいサイズからマイナス25ミリ(片端12.5ミリずつ)がお勧めです。
  (例:手ぬぐいサイズ330ミリ×900ミリの場合、内寸:幅305ミリ、高さ875ミリ)
   ※内寸とは正面から見える範囲のことを言います

Q5. 額装のコツを教えてください

A5. (1) 机など平らな所に手ぬぐいを裏返して置きます。
  (2) 次に裏板をその上に置いて、はみ出した手ぬぐいを裏板に巻く形で折り曲げ、
    端をセロハンテープ等で少し引っ張りながら裏板に貼り付けます。
  (3) 裏板にうまくシワも無く貼り付けられましたら、そのまま額に入れて留め金具で留めます。
  ※アイロン掛けが可能なものについては、事前にアイロンを掛けてシワをとると綺麗に仕上がります。